2018年8月16日木曜日

初めまして!

皆さん初めまして!
外の熱気と電車や室内の冷気の温度差で体調を崩しそうで怖いですね( ゚Д゚)
私は専修大学の経営学部からコザカイ組11期生に参入させていただきました、松本祐太朗と申します!
軽く自己紹介をさせていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
名前:松本 祐太朗
大学:専修大学 経営学部 経営学科4年生
趣味:書道・社交ダンス・2DCG、3DCG制作・映像編集・映画鑑賞・音楽鑑賞・散歩etc.
性格:好奇心旺盛・楽観的・行動的
就活状況:現在はCGデザイナー目指して絶賛就活中ですorz
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とこんな感じでございます('ω')
普段はこんなものを作りながら日々勉強しています!
ボーカロイドのねんどろいどのGUMIちゃんを3DCGで作ったものです!
では自己紹介はこの辺にして、、、

さて今私たちは、あきた芸術村で研究を行わせていただくための前準備に取り掛かっています!
???「え~どんなことやってるんですか?」
 私 「え?気になる?」
???「気になる気になる~」
 私 「え~(*´з`)どっしよっかな~?」
???「もったいぶってんなよ(#^ω^)」
 私 「うぃっす('ω')」

はーい茶番は置いといて。。。

今私たちはプロジェクションマッピングを作っています!!
正直初めて行うものなのでどのような形になるのか予測できませんが、完成に向けて必死こいて制作しています。
今回はそのプロジェクションマッピングに使う素材の一部をお見せしたいと思います!
それではどうぞ~(/・ω・)/

本番まであと1週間ちょっとですが何とか完成させようと思います。
ではでは、皆様体調にお気をつけて残りの夏をお過ごしください<(_ _)>


2018年8月4日土曜日

夏休みはドローンからスタート!

皆さんこんにちは。
11期生の中島絵美花です。
8月に突入し、猛暑の日々が続いていますね。
今年は連日35度以上の真夏日となり、今までになく暑い夏になりました。

そんな中、玉川大学では学校の授業やテストも終わり、夏休みに突入しました。
もう4年生なので、今年が人生最後の夏休みです。
研究にi phoneケース展に学生時代の思い出作り(?)と、すべてを全力で取り組んでいきたいと思います。

まず夏休みの活動は、ドローンからスタートしました。
8月1日の朝、RICOH THETAを下に付けたドローンをテスト飛行しました。

着地させるために、椅子の真ん中をくり抜いた台を置いて行いました。
ドローンの下が平らではないために着地が非常に難しく、私はこのドローンを操縦せず、他のドローンで飛行様子を撮影しました。

THETAを中心部に付けるとカメラの後ろにあるセンサーに反応してしまい、かと言って端に付けると全体の重心がずれることで飛行が不安定になることが分かりました。
また、THETAで撮影した映像はVRとして見ることができます。

そして、途中から玉川学園高学部の学生もドローンを操縦しに来られました。
彼は、GPSの環境下に頼らずに室内で飛行ができることを目指して、ドローンを自分で作っているそうです。
小さいながらも高くまで飛ばせていて、これを作っただなんて本当にすごいと感心しました!

しかし、この日も朝から熱く、長時間グラウンドにいると熱中症になってしまいそうでした。
さらに、ドローンのバッテリーやコントローラーも非常に熱くなっていました。
やはり炎天下でのドローン飛行は、人間も機械も危険でした…

最後に、オープンキャンパスについてお話します。
8月5日はオープンキャンパスがあり、小酒井先生の模擬授業が行われます。
ゼミ生からも、私が学科紹介で、相原君が司会として参加する予定です。
さらに模擬授業の後は、ドローンに興味がある人向けに、グラウンドでドローンの操縦も行われます!
去年のオープンキャンパスにも参加したのですが、今年も多くの方にお越しいただけることを願っています。

それでは、今回はここで失礼します。
皆様も暑さには十分にお気を付けてお過ごしください。

2018年7月28日土曜日

最後の夏休み

こんにちは、11期生 関屋です。


台風12号に隅田川花火大会は順延、大学は一切 使用不可となりました。今日は家にこもってテスト期間の不摂生な生活を正す休養日になりそうです。

話は変わりまして…
小酒井研究室に新しいゼミ生が2人増えました!ですが1人は初日から遅刻…先が思いやられます。去年の自分はどうだったかなと思い返すと…。後輩ができて改めて半年間でも小酒井研究室にいて成長できたと実感でき、ご指導いただいた先生、先輩方に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。その反面、先輩方のように指導できるか不安もあります。卒業するまでに学んで来たことを自分なりに伝えられればと思います。

写真は昨日の春学期打ち上げの写真です。お隣の研究室から中村さんにご参加いただき、いつもと少し違った雰囲気の打ち上げとなりました笑

そして昨日、長瀬さんとSkypeで面接をしていただき、夏休みにあきた芸術村の森林工芸館で修行させていただけることになりました!7〜10日の試用期間をクリアすれば、ですが…。続けられるよう、精一杯努力していく所存です。もし試用期間でダメだった場合、大道具やブルーベリー農園のお手伝いなど夏休みはあきた芸術村にお世話になります!余裕ができれば北前ザンブリコを観たいです。

沢山の魅力が詰まった あきた芸術村で、思い出に残る夏休みをお過ごしください!
皆さま是非あきた芸術村にお越しください!

2018年7月25日水曜日

オープンキャンパス2018のお知らせ

ゆみッス。
こんにちは。

今年もコザカイせんせーがオープンキャンパスで模擬授業。
コザカイ組から相原さんと中島さんも学科紹介を担当。

○日時:2018年8月5日(日) まだわらかないけどたぶん午後。
○模擬授業タイトル:ドローンの進歩とAI−IoT業界のウラ側をみてみよう−(経営戦略分析)


それではみなさんよろしく。

常盤遊美☆

2018年7月21日土曜日

見ても学ぶ!

皆さんこんにちは!
11期生の鈴木です。

最近は気温も上がって暑いしか言わなくなりました笑
期末テストの時期になって研究に勉強に忙しいです・・・

さて、今回は7月14日(土)に行われたプレゼンバトルに聴講者として参加しました!
研究室だけではなくイベントにもあまり顔を出さなかったレアキャラの僕も珍しくアイディアを聞いてみたいということで参加させて頂きました。成長です笑

参加校は専修大学、多摩大学、玉川大学、東北工業大学、東京国際大学、麗澤大学の6大学に都立晴海総合高校が加わった7校。テーマは「竹箸を日本と世界の箸の定番に!」でした。

聞いてみての感想はアイディアは画期的なものから現実に忠実なものもあり、面白かったです。
ただ、プレゼンを聞いていて準備が細かい点まで詰められているチームとそうでないチームがはっきりと分かるほど差があることが分かりました!
(プレゼンを聞く事が少なかったので個人的に大きな発見でした)

大学生チームはアイディア以外の部分でも細かく詰めていて、高校生はアイディアの独創性に特化していると予想していました。

しかし、優勝は高校生が取りました!おめでとうございます!
高校生のアイディアが面白かったことはもちろん、どういったプロセスで箸を定番にして行くのかというビジョンが見えていたと一番感じたこともあり、審査員の方も高校生のレベルではないと絶賛していました。

大学生もアイディアは面白く、プレゼン自体も慣れていて発表がすごく聞きやすかったですが少し現実味がありすぎて既にありそうなものなど少し視野が狭かったかなと思う事もありました。でも準備がしっかり出来ているチームもいて、聞いていて凄いと素直に感じたチームもあって勉強になりました。大学生もお疲れさまでした!

細かいことを言うと詰めるべき点や聴いていて理解しずらい部分などありましたが、そこは割愛という感じで!笑


色々なことに取り組んでみることも大事だと思っていましたが、一歩引いて聞いてみるとやるだけでは見つけられない課題点が見えることが個人的に大きな発見でした。
これからは経験から学ぶだけでなく見ても学ぶことで自分自身の知識と結び付けていけるという新しい発見が出来て満足です。

ただ、レアキャラはこれからも続きそうです笑
ここらへんで今回のブログを締めようかなと思います。それでは!

2018年7月15日日曜日

ペッパーと友達になろう

みなさん、こんにちは。11期生の熊崎です。

梅雨も明け、気温が暑くなってきました。私はボランティアで高校野球のコーチをやってるので、この時期といえば夏の大会です。先日、初戦をコールドで勝利し、順調な滑り出しです。


さて、就職活動も終わり、授業のレポートやテストに追われている毎日ですが、卒論を進めなくてはいけません。そこで先日、秋葉原にあるアトリエ秋葉原というところに行ってきました!


アトリエ秋葉原とはPepperを開発できる体験スペースで無料でPepperを使えたり、セミナーを受けられたりできる場所になっています。
私は初心者向けのセミナーに参加してきました! 


建物は廃校した中学校を使っています!
他にもカフェやアパレルショップがありました!



中はこのようになっていて、写真では見えないですが、隅っこにPepperが20~30台くらいスリープ状態で固まっているシュールな光景になっていました笑



セミナーには私の他に社会人の方が1名と2名でのセミナーでしたので、少人数でとてもやりやすい雰囲気でした!講師の方は同い年の大学生だったのでその点も非常にやりやすかったです!
2時間ほどのワークショップ形式で進行していき、今までPepperに触れていた時の問題が解決できたり、新しいことも学べたので、非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました!



もうすぐ夏休みが始まり、そろそろ本格的にPepperを動かせるようにならなくてはいけません。まだまだスキルが足りないので、死に物狂いで頑張りたいと思います!

それでは!

2018年7月6日金曜日

3週間の教育実習を終えて...


皆さん、こんにちは。11期生の相原拓実です!
最近、関東の梅雨明けが発表されましたが、西日本では過去に例のないほどの豪雨...
避難勧告が様々な市町村で出されている記事をYahooニュースで見ましたが、去年の九州豪雨を思い出しました。人命救助の方法としてツイッターが活躍しましたが、技術の進歩が人命を助ける感動的な瞬間でした。

とは言え、前回のブログから1ヶ月が経ち、やっと教育実習から帰って参りました。
教育実習を振り返ってみると、楽しかった思い出、忙しかった思い出など、様々な感情が詰まった教育実習でした。本日は、そのことについて話したいと思います!

まず、一番楽しかったことは、体育祭の練習・準備についてです。殆どの教育実習生が5月下旬から6月の初旬にかけて教育実習に行っており、時期的に体育祭と被っている学生も多かったと思います。私も教育実習の3週目から体育祭の準備が始まり、最終週には授業の大半の時間を生徒と過ごすことができました。
特に、担当した学級以外の生徒の表情は、授業内でしか見る機会がありませんでしたが、体育祭準備を通して、授業では見ることのできなかった様々な生徒の表情を見ることができました。そして教育実習が終了した後には体育祭があり、今までの練習成果や体育祭に対する想いやを表現する生徒の姿を見て、とても感動しました。特に、行事では今まで見ることのできなかった生徒の表情、成長を直に感じることができる場面でもあり、教師にとってはかけがえのない機会なんだろうなーと感じました。

一方で、教育実習は忙しい日々の連続でした。特に、毎日、授業準備と指導案の作成に追われており、学校が閉まる時間ギリギリまで残って準備をしていました。万全の対策をしていても発問一つで授業の流れが途切れてしまったり、授業教材一つで生徒のグループ活動が活発化するなど、教育実習を通して教員という仕事は、常に考え続けることが必要な職業であると感じました。そんな中で教育実習の3週目には、研究授業がありました。研究授業では、二次関数の最大値・最小値の分野を扱い、グループワークを主軸とした授業展開を行いました。



これは、研究授業で利用した教材なのですが、文化祭を主題として日常生活に関連した問題を出題しました。余談になってしまうのですが、この題材を作成するまでに、約1週間程度かかり、とても苦労した覚えがあります(笑)。
しかし、研究授業のために、万全な事前準備と授業内でPowerPointや教育実習先の先生からお貸し頂いたボードなどを利用した結果、今まで以上にグループワークを活発にすることができました。その後、様々な先生方から研究授業のフィードバックを頂きましたが、それぞれの先生方が異なった観点からアドバイスをしてくださり、とても勉強になりました。教育実習を通して様々な経験ができたこと、教育実習先の先生方には本当に感謝しております。

次回のブログでは、卒業研究に関してのお話をしたいと思います。
それでは、また!!

2018年7月1日日曜日

Oculus Goの画面を学校の授業でプロジェクターに投影してみる!

どうもiTeachersのコザカイです。
Oculus Goが発売されて、衝動買いしてしまった先生たちもそれなりに多いんじゃないでしょうか。
なんてったって、64GBモデルでも3万円以下。そりゃ買っちゃうわ。

そういう先生たちはきっと「このテクノロジーの凄さを児童や生徒にも体感してもらいたい!でも、一人一個なんて用意できないから、せめてプロジェクタで投影してみたい!」って思うことでしょう。でも、Oculus GoにはHDMIもRGB出力はないので、絶望された人もいると思います。

でも、大丈夫!
それ、できるから!!
完全ではないけどね汗

0. 概要
今回やることは、VysorというChromeアプリを使って、プロジェクタを繋げたWindows10マシンにOculus Goの画面をWi-Fi経由でワイヤレスミラーリングさせるというものです。

今回、この実験にあたり、こちらのブログを超参考にさせていただきました。
ありがとうございます!サイコーです!!
【VR】Oculus GoをPCへミラーリングさせる(無線)
https://o21o21.hatenablog.jp

使用環境はこちらです。
Surface 3 Pro+Windows10+Chrome(全部アプデ済)
Macでやるのはたぶんやめたほうがいいです。

2. Android StudioのDLとインストール
インストールにはいやってほど時間がかかるので、こっちから準備したほうがいいです。
なかなかない経験でしょうから、長時間のAndroid Studioのインストール作業を体験して、なんちゃって開発者気分を味わってくださいw
開発環境構築って、こんな感じです。

DLはこちら。
https://developer.android.com/studio/?hl=ja



.exeファイルをダウンロードしたら、そのままNextボタンを押し続けてインストールしちゃってください。

3.Android SDKのインストール
Android Studioを起動すると、Windowの最下部のConfigure→SDK Managerの順番で選択。
Android SDKって項目のなかにあるSDK Platformってタブを開きます。
Android 4.4以降(API Level19以上)を全てチェックを入れます。


今度は、SDK ToolsってタブのなかのLLDBとGoogle USB Driverにチェックを入れます。
で、OKを押せばインストールが開始されます。
すごく時間がかかるから、ただじっと待っててください。

4.Oculus Goを開発者モードへ変更
インストールしている隙に、Oculusアプリ(著者はiPhone版)を使って、Oculus Goを開発者モードに変更します。

とはいえ、まず先に、以下のサイトでFacebookアカウントをを使ってログインします。
https://dashboard.oculus.com

「新しい団体の作成」という画面がでてくるので、なんでもOKなんで組織名を入れちゃってください(スクショするの忘れました。すんません。)。

次に、Oculusアプリを開いて、設定→Oculus Goシリアル番号(上から2番目)→その他の設定←開発者モード→スイッチオンって具合に設定



5.adbコマンドの有効化までの道のり
ちょいと面倒ですが、adbコマンドを使えるようにします。

まず、エクスプローラーを開き、表示タブを選択し、「隠しファイル」にチェックを入れます。

次に、Windowsのスタートメニュー→Windowsシステムツール→コントロールパネル→システムとセキュリティ→システムを選択します。
そうするとWindows10ってロゴがでてきます。

左側一番下の「システムの詳細設定」を押すと、「システムのプロパティ」ってウインドウがでてくるので、詳細設定タブを選び、一番下の環境変数(N)ってボタンをおします。
そうするとでてくるウインドウの下半分にある「システム環境変数(S)」って項目にある「新規」ってボタンを押すと、「新しいシステム変数」ってウインドウが出てきます。
※念のため、このときにもともとあるPATHをメモっとくなりスクショしておくとよい。


そしたら、変数名(N)に「Path」を入力して、
変数値(V)の空欄をいったん選択して、「ディレクトリの参照」を押します。


そうすると、「フォルダーの参照」ってウインドウがでてくるので、PC→Windows (C:)→ユーザー→xxxxx(ユーザー名)→AppData→Local→Android→Sdk→platform-toolsと選択。
そうすると、「C:\Users\xxxxx(ユーザ名)\AppData\Local\Android\Sdk\platform-tools」って表示されると思います。そうしたらOKボタンを押してください。

6.WindowsマシンとOculus GoをUSBで接続→デバック許可
ここで、附属のUSBケーブルでWindowsマシンとOculus Goを接続します。
そうしたら、Oculusをかぶって、「USBデバッグの許可」をしてください。

7.dbvコマンドを使って、OculusのIPアドレスを調べて、ポートの開放
そうしたら、Windowsのスタートメニュー→Windowsシステムツール→コマンドプロンプトと選択して、コマンドプロンプトを起動。

そうしたら、「adb devices」と入力してください。
そうするとこんな感じの表示がされます。

List of devices attached
xxxxxxxxx(Oculus Goのシリアル番号)    device

ここまででたら、次は、「adb shell ip addr」と入力。
そうすると、たくさん文字がでてきますが、あわてず「5.wlan0」って項目にある「inet 192.168.xxx.xxx(IPアドレス)」のところにあるIPアドレスをメモリます(念のため)。

さらに、「adb tcpip 5555」って入力(※ここ超大事

8.Vysorのインストールと起動
VysorってChromeアプリをインストールします。

以下にアクセスして、「CHROMEに追加」ってボタンを押してインストールしてください。
https://chrome.google.com/webstore/detail/vysor/gidgenkbbabolejbgbpnhbimgjbffefm?hl=ja

そうすると、Windowsのスタートボタン→Chromeアプリ→Vysorで起動できます。

9.Vysor Proの購入
Vysorを起動させると、一番上のほうに「Choose a Device」って項目があり、まだUSBケーブルは入ったままであれば、Oculus Goのシリアル番号が出ているはずです。
そうしたら、右の方に歯車のアイコンがあるはずなので、それを押します。


そして、でてきた縦長のウインドウのなかにある「Fullscreen Mode」のチェックを入れると、「Vysor Proを買ってね」みたいなウインドウがでてきます。

ここは迷わず買っちゃってください。monthly(月間)ライセンスでもAnnual(年間)ライセンスでもいいと思います。
GoogleアカウントにPaypalとかの登録をしていたりすると、すぐ購入できると思います。

購入したら、あらためて、「Fullscreen Mode」にチェックを入れ、「Save」ボタンを押すと、VysorでミラーリングさせたOculus Goの画面をフルスクリーンで表示できるようになるはずです。
まあ、こんな画面なんで、感動は薄いかもしれませんが(苦笑)


10.ワイヤレスで接続
先ほどのように「Vysor Pro」ってウインドウを開いたら、今度はGo Wirelessのボタンを押します。

そうすると、次のようなウインドウが右下に出てきます。
Vysor is connected wirelessly. You may disconnect your deviceって書かれています。


いよいよUSBケーブルをはずします。
そうすると、次のような画面がでてきます。


そこで「Settings」という文字の上にあるアイコンを押すと「Connect to Network Device (adb connect)」ってウインドウがでてきます。




そしたら、「Connect」ボタンを押すと次は、少し画面の記載内容が変わっているはずです。なんかエラーがでたりすることもありますが、諦めず何度かやってみるとけっこううまくいきます。



で、緑色の「View」ってボタンを押してくれればOK。ワイヤレスで接続できるようになると思います。

11. 次回以降の起動方法
一度、Windowsのシステムをシャットダウンすると、ネットワークの設定が消えてしまいます。
そのため、起動したら、Oculus GoとUSBケーブルで接続し、再び以下の2つを入力します。

・adb shell ip addr
・adb tcpip 5555

そうすると、再度正しく接続されるので、10.で記載したVysor Proでのワイヤレス接続の手続きをすれば、再びWindowsマシンにミラーリングできるはずです。

いかがだったでしょうか。
細かいことははしょってざっと書いてしまったので、理屈までは分かりづらいとは思いますが、ひととおりの手順は書いてあります。
Oculus Goで児童や生徒さんに体験してもらう一助になれば幸いです。
それでは!

※2018年7月5日に一部改訂

2018年6月29日金曜日

忙しい夏の幕開け!

皆さんこんにちは、11期生の中島絵美花です。

関東もついに梅雨明けが発表され、今日も真夏のように暑かったですね。
6月なのに早くも30度を超える気温に、早くも夏バテになってしまいそうです…
でも、今年の夏はそんなことを言っている余裕はありません!!
なぜなら、卒業研究で大忙しになりそうだからです。

私の卒業研究は、熊崎のブログでも紹介がありましたが、熊崎、関屋、専修大学の松本君と一緒に4人で行います。
昨年末の仙台プレゼンテーション大会や、今年2月の仙北インパクトチャレンジでお世話になった、株式会社わらび座様にご協力いただけることになりました。
今までの活動でもそうですが、まさか卒業研究でもお世話になるとは、本当にありがたい限りです。
内容は、演劇などの芸術にIT技術を使うといったものです。
そこで、映像部分をプロジェクションマッピングを使用するので、映像技術に詳しい松本君にいろはを教えてもらいながら進めています。
まずは絵コンテを完成させなければならないのですが、そのためには現地の詳細な情報が必要になります。
この情報の部分を、私たちが仙台プレゼンバトルでの活動からカバーし、足りない情報はまた新たに取り入れています。
しかし、仙台プレゼンバトルでも感じたのですが、芸術とIT技術にの組み合わせは難しく、論文検索をしても出てきません。
正解例のない取り組みを成功させるためにも、8月の夏休みに現地で実践ができるように、気合を入れて頑張らなくてはなりません。
バテている暇も無いほどに…(笑)


そして、もう一つの夏の活動で、iphoneケース展に参加させていただくことになりました。
去年も参加したのですが、その時は私の好きな料理を題材に作りました。
今年はまだどんな作品にしようか決まっていないのですが、私らしい作品を作りあげていきたいです。


最後に、最近の研究室の様子を報告して終わりたいと思います。
こういう写真を撮るのは久しぶりでなんだか新鮮に感じました。
まず目に入るのが大量のお菓子ですが、現在コザカイ組では煎餅が大人気で、みんなで活動しながらバリバリ食べています(笑)
鈴木はアトリエでYoutubeの収録のため不在ですが、非常に和やかなムードです。

それでは、また!

2018年6月23日土曜日

アレから1年

こんにちは、11期生 関屋です。

 春学期の授業も終盤に差し掛かってまいりました。去年の今頃はビジネスコンテンツの授業に悩まされていました。笑
 今年も3年生が小酒井先生にアドバイスを求めてちらほら研究室に訪ねて来ています。今年はキャリアとコミュニケーションの受講者が力丸先生にアドバイスを求め、給料日のATMのごとく列ができていました。笑
 去年の春学期はまだ小酒井ゼミに所属しておらず、小酒井先生に恐怖を抱いていたため、あまり積極的に相談にいけませんでした。今年の3年生の相談の様子を見ていると問題点や足りない点など見えてくるものがあり、ビジコンや東北プレゼンバトルでの経験が少しは、身についているのかと実感できました。 
今年は「竹箸を日本と世界の箸の定番に!」というテーマで玉川大学のビジコン優勝チームを含めた6大学+アルファでプレゼンバトルが行われます。
専修大学、多摩大学、東北工業大学、東京国際大学、麗澤大学、Extra
Entryとして東京都立晴海総合高校の各大学、高校から選抜チームが参加し、プレゼンを行います。
 プレゼン大会に向けて、他大学の学生、高校生は株式会社ヤマチク(熊本県)に実際に足を運んでいました。受講者と他大学の学生のビジネスプランにどのような差ができるか楽しみです。また、Extra Entryの高校生チームのビジネスプラン、プレゼンテーションも楽しみの一つです。
 そんな6大学+アルファのプレゼンテーション大会が7月14日(土)に開催されます!玉川大学の駅から一番近く、一番キレイな新校舎で行われますので、是非足をお運びください!

参考URL
株式会社ヤマチク(http://www.hashi.co.jp/)


2018年6月17日日曜日

新環境できました!

みなさんこんにちは。
11期生の鈴木です。


1年も半分近くが過ぎて、同期でも内定をもらった子が少しずつ出始めてうれしいこともあれば、なかなか内定がもらえずに就活の辛さを話してくる子もいて感情の起伏が激しい期間が続いています。
(自分は何とかアルバイト先での就職が決まりました!)


現在は卒論のテーマ模索とYouTuber活動に力を入れていてタイトルにもある通り、新環境ができました!
今までは自宅で撮影や編集を行っていましたが、先生と相談をして撮影場所にアトリエをお借りすることができました。
先生のFacebookで投稿された侵略したYouTuberです(笑)




撮影が本格的に活動して使える喜びで撮影環境の写真を撮るのを忘れちゃいました・・・


完全に一人の空間で集中して撮影に臨めるので研究室にいる時間が少し伸びた気がします(笑)
自分の趣味を研究に活かせる喜びと同時に本格的に研究に取り掛かるという気持ちでこれからの活動にも取り組んでいこうと思います!


それでは!

2018年6月11日月曜日

Pepperと友達になろう

こんにちは。11期生の熊崎です。


6月に入り、就職活動も大手企業の選考が始まり終盤に向かっております。そんな中、私はようやく内定を1社頂くことができ、一安心しております。もう少し就職活動を続けますが・・・。
同期の中島は早々と内定を貰い、相原は教育実習に行ったりとそれぞれ次のステップに踏み出しています。


さて、そろそろ卒業研究の内容を決める時期になってきました。僕は同期の中島と関谷の3人(暫定)で、昨年の12月に行われたプレゼンバトルでお世話になった、わらび座様とコラボして何かやりましょうというのが卒論です!かなりざっくりしてますが・・・笑
そこで僕は先生にミッションを頂きました。
それがこちら!!
Pepperです!
モノづくりをしたり、機械を触ることが苦手でこれまでの人生で避けてきましたが、このままでいいのかなと思い始めてきたところにチャンスがやってきたので挑戦しようと思い、必死に勉強しております。
Choregrapheという開発ツールのインストールができないハプニング、手順通りやってもその通りにならず対応ができなかったりなど普通の人より何倍も時間はかかってますが、なんとかやってやるぞという気持ちで頑張っています。


今週中にPepperとご対面して、早速動かしてみようという予定でしたが、なかなか予定が合わずに来週に持ち越しになりました。今日のブログで誰得でもない2ショットをのせる予定だったのですが、また次回になりますね。

就職活動に終わりも見え、これから卒業研究に100%の力も持っていけるように頑張っていきたいです。

それでは!

2018年6月2日土曜日

教育実習へ行ってきます!


皆さん、こんにちは、11期生の相原拓実です。
最近、日によって天気が崩れたり、猛暑が続いたりの日々が続いていますよね...
天気が崩れると、気持ちがとても淀んでしまう相原拓実なのですが、皆さん、体調はいかがでしょうか?

ところで、今日で6月に入り、既に1年間の半年が経ってしまいました。
振り返ってみると、半年間も経ってしまったのかという後悔も少しありますが、今後の目標に向けて着々と進むことができているとも感じています。残りの大学生活を考えると、半年しかありませんが、学生時代にしかできないことを見つけて、後悔がないよいうに精一杯、取り組んでいきたいと思います!
また、今朝のYahooニュースを見たのですが、本日から経団連に所属している企業の選考が解禁されたということなので、目指す方向は違いますが、4年生として就活生の皆さんを応援してます!

さて、本題に入るのですが、本日は「第3期  教師虎の穴」と「教育実習」について、報告したいと思います。まず、「第3期  教師虎の穴」なのですが、前回のブログで話させて頂いた以降から進展がありました。前回のブログ以降から、玉川大学の工学部生に向けて「第3期  教師虎の穴」の宣伝をしたところ、1年生から3名の学生が参加したいと声を上げてくれました。まだ、少人数メンバーでの運営ですが、この3名と一緒に活動をしていき、参加して良かったと思って頂けるような活動を作り上げていきたいと思います。
今後も継続してメンバー募集を行い、更に大きい団体として運営をしていきたいと思っていますので、見守っていてください!!

最後に「教育実習」なのですが、来週の月曜日から3週間、教育実習へ行ってきます。そのため、現在は板書の練習に勤しんでいます。今まで、大学の教職関連の授業でも、模擬授業や板書の練習をしてこなかったので、最初の方は文字の大きさや板書のスピードなど、慣れていないことが沢山ありました。最近は、毎日1時間ほど板書の練習に時間を当てており、練習を継続していくうちに、徐々にチョークが手に馴染んできたと感じています。
その結果が、こちらです!

まだ、全体的にバランスが取れていない部分や、文字の綺麗さなど、修正しなければならない部分が沢山ありますが、教育実習を経験しながら、徐々に修正していきたいと思っています。
教育実習の間は、個人的なコザカイ組での活動は一旦お休みとなりますが、その分だけ全身全霊をかけて教育実習に臨んていきたいと思います。
それでは、また。

2018年5月28日月曜日

5月の活動

皆さんこんにちは。
11期生の中島絵美花です。
5月なのに夏のような暑さが続いていますね。
私は寒暖差にやられて先週体調を崩してしまいましたので、皆さんもお気をつけくださいね。
そういえば、もう今月は平成最後の5月だそうですね。
私の大学生活においてもいろんなことが最後になる(はず)と考えると、なんだか感慨深いものがあります。
さて、ゼミの活動では11日にドローン撮影のお手伝いをしました。
町田ゼルビアの応援ビデオで玉川学園の映像を使用するとのことで、記念グラウンドでドローンを使って撮影しました。
小酒井先生が操縦して、私は操縦しなかったのですが、久しぶりにドローンが飛んでいるところを見られました(笑)
天気は晴れていたのですが、風が強く、あまり高く飛ばせられませんでした。
それでもドローンで撮影すると、普通に撮影するよりも高さか出るので、玉川学園の広さが十分に出たことと思います!

そして、25日のゼミではOBの板倉さんにお越しいただきました。
現在のお仕事のお話や、研究の事についてなど、さまざまなお話をしていただきました。
特に、同じ営業職に就く私は、営業職のアドバイスを教えていただき、勉強になりました。
その後は、力丸先生と専修大学の松本くんも含めた全員で、今学期初の飲み会に行きました。

最後に宣伝をして終わりたいと思います。
21日は、またまたPodcast番組Apple CLIPの一部コーナーであるTeacher's CLIPの収録に参加させていただきました。
今回のゲストは、神田外語大学の石井先生と、早稲田大学本庄高等学院の細先生でした。
配信は、それぞれ6月と7月になっております。
それでは、また!

2018年5月20日日曜日

タコパと模擬店(仮)

こんにちは、11期生の関屋です。

今回はたこ焼きパーティーについて少し振り返りたいと思います。
今回のたこ焼きパーティーでは、熊崎のブログで書かれている通り、各々たこ焼きの具材を選んでくる、というものでした。
まずはじめに思い浮かんだのは、チーズ、ウインナー、焼き鳥缶など割と真面目でしょっぱいものを考えていました。そこで逆に甘い具材を考えてみたところ、マシュマロ、グミ、チョコレート、など味の想像できないゲテモノが浮かびました。
先生方や他大学の学生がいる場でチャレンジはできず、
結局、1つで複数楽しめそうな、おつまみのバラエティパックを選びました。
当日、チーズや餅などの他にグミやイナゴと見た目も味もインパクトのある具材が集まりました。しかし、紅生姜がない、なんの具材を入れたかわからなくなる等、反省の残るたこ焼きパーティーでした。

今はゼミ生全員で11月に行われるコスモス祭に向けて模擬店の内容を考えています。
ゼミ生が5人しかおりませんが、当日は強力や助っ人を予定していますので是非 足を運んでいただき、ご覧いただければと思います。

2018年5月12日土曜日

買ってよかったもの#1

 こんにちは。11期生の鈴木です。


 新学期も始まり一ヶ月が経ち、学習習慣や就活にも慣れ、少しずつ時間に余裕ができ、個人の活動に時間を費やすことができるようになりました。


 久しぶりの休日はYouTubeの動画撮影・編集を行っていました。卒業後の進路にもなるライターの仕事につながるように情報発信力を身につけるために始めたものが今では編集のスキルや動画の完成度を高めたいと思うようになり、自分が求めるものが大きくなっていることに振り返って気が付きました。


 最近ではゲーム実況をするために必要な機材や環境を整えたいと思い、部屋の防音や撮影機材を通販で買い漁りました。


 今回買ったものの中で気に入ったものがキャプチャーボードです!価格は2万円弱とそこまで高くはないもののパススルー機能による遅延防止などかなり高性能でした!
 ↑この通販サイトみたいな紹介いらないですよね(笑)


 動画自体も機材チェックを兼ねてTwitterで限定公開をして、友人や他のYouTuber、フォロワーに評価してもらい、情報の発信と編集スキルを高めるために活動しています。


 卒論のテーマも情報発信や広告に関わるものにしていこうと考えているので、卒論の題材や今後の自分のためにより腕を磨いていこうと思います!


それでは!

2018年5月6日日曜日

第1回コザカイ組たこ焼きパーティー

こんにちは、11期生の熊崎です。ゴールデンウィーク中ですが、履歴書の作成やエントリーシートの記入、企業研究など就活三昧の日々を過ごしています。最近は毎日のようにスーツで学校に来て、就活に行って、その後は研究室に行って授業の課題をやったりと忙しい日はそのような生活をしています。早く就活を終わらせたいところですが、いろんな世界をじっくり見ていきたいと思います!


さて、先週のゼミの時間でたこ焼きパーティーをしました!参加者はコザカイ組一同、力丸先生、OBの蒲さん、そしてキャリアとコミュニケーションという力丸先生の授業を他大学から受講しに来ている、東北工大の菅木さん、麗澤大学の大森くんと小林くん、専修大学の松本くんに来て頂きました!

2日前に小酒井先生から緊急企画として告知されて実はすごく楽しみにしてました笑 もちろんゼミの時間ですのでミッションとして、たこ焼きの中に入れる具材をそれぞれ選んでくるという課題が与えられました。
僕が持ってきたのはチョコボールとおかきです。事前に入れない方がいい具材を調べてから決めたのですが、入れない方がいいと書いてあった具材(グミ)を相原が持ってきて、さすがだと思いました笑

真ん中にあるのがおかきで、グミは見ればわかると思います笑


麗澤大学の小林くんが期待通りスズメバチを持ってきてくれたのが具材では1番の衝撃でした笑 


これからは卒論のテーマも決めなくてはいけません。スケジュール管理をしっかりやってキャパオーバーにならないようにしていこうと思います。次のブログでは内定を頂いたといい報告ができるように頑張ります!

それでは!

2018年4月27日金曜日

悔いの無い一年間に!

皆さん、こんにちは。11期生の相原拓実です。
新学期が始まりましたが、一年生の方々など、新しい学校生活は順調ですか?
私は、最後の大学生活となってしまいましたが、まだ春休みボケが残っていますww


まず初めに、須田さん、田中さん、本田さん、ご卒業おめでとうございます。
先輩方には、1年間半という短期間でしたが、本当にお世話になりました。先輩方と過ごすゼミの時間や研究室での雑談など、本当に楽しい事ばかりでした。
また、特にブラザーであった須田さんには、本当にお世話になりました。どんな時も、相談に乗って頂き、アドバイスを頂きました。これから、最上級生として、自身を持って活動していきたいと思います。


さて、タイトル通りなのですが、我々11期生は来年で大学を卒業するので、大学生としては今年が最後の1年間となってしまいました。学業、研究、プライベートなど、大きな時間が取れるのは、この一年間が最後なので、明確な目標を持って行動していきたいと思います。

さっそくなのですが、今学期初めての活動として、「教師虎の穴」についての報告をさせて頂きたいと思います。今年の3月に、「第2期 教師虎の穴」が最終回を迎えました。最終回は、町田市内の小学校で研究授業として扱われた教材を使用し、簡易的な授業を実施しました。単元内容としては、「防災訓練」として、どのような場所に学校を設置するべきなのか。また、条件カードを利用して、学校の配置場所を変えるような議論が展開できるような授業構成になっていました。カードを利用して、議論のスピードを確認しながら授業を進める工夫については、今までの発想の中で思い浮かんでこなかった内容であるので、是非参考にさせて頂きたいなと思いました。


そして、追加で報告したい事があります。
それは、「第3期  教師虎の穴」です!!
教師虎の穴とは、ICTを利用した実践的な授業をメンバーで企画・運営して、教員としての資質・能力を高める集団です。今学期は、もっと多くのメンバーを募集して、一緒に勉強していきたいと思っていますので、是非興味ある方はご連絡を頂けると幸いです!


2018年4月20日金曜日

ここからが正念場

皆さんこんにちは、11期生の中島絵美花です。
この大学に入学したのがつい最近のことのように感じられますが、気が付けば4年生と、大学生として最後の1年となってしまいました。

先月の18日は、1年半もの間お世話になった先輩方の卒業式でした。
先輩方との活動はあっという間に過ぎたように感じられましたが、思い返してみるとさまざまな場面でお世話になりました。
どんな時も後輩である私たちのことを心配し、優しく勇気づけてくださり、時には厳しくしかってくださりました。
パワフルで切磋琢磨して高めあっている先輩方の後輩として恥じぬよう、最後の1年間はこれまで以上に身を引き締めて活動してまいります。

そして3月26日にはTeachersCLIPの収録に行ってきました。
今回のゲストは品田先生と梅澤先生です。
品田先生は一年前に玉川大学で開催されたiTeachersカンファレンス以来でしたので、久しぶりにお会いできました。
放送は4月と5月となっています。



最後に、就職活動についてお話します。
2月の下旬から学内企業説明会や企業説明会に参加し、3月の中旬から選考に進んでおりました。
そしてまさに本日、第一希望の企業から内定をいただくことができました。
今日はこの喜びに浸り、明日からは卒論に集中していきたいと思います。
就職活動は終了しましたが、卒論を控えている私としてはここからが正念場です。
学生生活最後の1年間、悔いの残らぬよう一生懸命頑張ります。

2018年4月16日月曜日

新学期スタート

こんにちは、いろいろな皆様のおかげで無事に4年生になれました11期生 関屋です。

春休みの補講が終わったと思ったらもう春学期が始まりました。補講のおかげで卒業見込みが出たので同期と一緒に残り一年で卒業できるよう頑張りたいと思います。

春学期の授業が始まり、先輩方が卒業したことを改めて実感しました。大学生活3年間の中で一番濃く勉強になった半年間でした。
相談に乗っていただいたり、楽しく会話をしたり、時には厳しく叱っていただいたり目標であり憧れの先輩です。
一緒にボードゲームを遊ばせていただいたときはつい負けず嫌いがでて失礼な態度をしてしまいすみませんでした…。先輩方が本気でボードゲームを制作をしているカッコいい姿を近くで見せていただきました。
コザカイ組に所属して約半年、短い間でしたがたくさんのことを学ばせていただきました。本当にありがとうございました。新しく始まる社会人生活、体調に気をつけながら頑張ってください!研究室から応援してます。たまに、ゼミ生減ってないか研究室に顔だしてください笑 これからもよろしくお願いします。


3月に行われた第一回コザカイ組LEGOブロック大会について振り返りたいと思います。

今回、初めてのレゴ大会の企画を考えさせていただきました。自分がレゴが好きで小さい頃から遊んでいたため様々なテーマとルールを考えました。
小酒井先生に複雑すぎる、というアドバイスをいただき、初めてレゴに触れる人でも楽しめる企画ではないとそこで改めて初心に戻りました。また、力丸先生からレゴマスタービルダーコンテストを参考にしてみては、とアドバイスをいただき、様々なレゴの大会のテーマやルールを調べました。自分の考えていたものより簡単で、なおかつレゴ以外での複雑さを兼ね揃えたものが多く参考にしました。先生方のアドバイスと様々なレゴの大会のテーマから、コザカイ組初めてのレゴ大会のテーマは「動物」になりました。

当日は力丸先生にレゴをお持ちいただき、レゴを囲むように作業スペースを設けました。
力丸先生にお借りした大量のレゴに心が踊りましたが、いざレゴ大会が始まればパーツ争奪戦です。
初めてレゴに触れる人たちがいろいろなパーツに気を引かれてる中、自分は黒色のブロックをひたすら集めていました。
自分は大好きな黒猫を作ろうと黒を集めていたのですが爪と肉球を再現するパーツがなかった為、急遽となりの席の熊崎が持っていた既製品の象に対抗しようと象を作り始めました。













結果として残念な順位になってしまいました。敗因として大きく、付け焼き刃の象なためコンセプトが弱い。写真で作品の大きさを表現できていない。ことが挙げられます。第2回ではこの反省を活かし、コンセプトに沿った作品と魅力を最大限引き出す写真を撮ってリベンジしたいと思います。

企画者として、今回テーマとルールが確定したのが大会2日前になってしまいました。次回は余裕を持って企画し余裕を持って準備できるようスケジュール管理を改めたいと思います。
また、ゼミ生以外でも参加したいと思ってもらえる企画にしたいです。次回は自分らしく、コザカイ組レゴ大会ならではの企画を考えたいと考えています。
仕切りが苦手なため、当日の司会進行が曖昧になり、先生方に助けて頂く場面が多くありました。次回は企画者として先生方にも楽しんでいただけるよう一人で運営できるよう綿密な企画を考えたいと思います。

最後に、今回初めてこういった催し物の企画を考えさせて頂いて、至らぬところがたくさん発見できました。自分の企画を客観的に見直し、参加者全員に楽しんでもらえるような企画を考える力を身につけていきたいです。

2018年3月30日金曜日

複雑

 こんにちは。11期生の鈴木です。


 もう気が付けば3月も終わり、学生生活も残すところあと1年となりました。
 学部、ゼミ、サークルの先輩方が卒業する時期にインフルエンザにかかり、追いコンに参加できないこともあり、最後の最後まで先輩たちに感謝も伝えられず、自分の体調管理の悪さに苛立ちさえ感じました。インフルエンザが治った後も就職活動をしつつ、自分の研究、アルバイトと時間がいくらあっても足りない状態で早めにこの状況から抜け出したい気持ちでいっぱいです。(花粉症が辛くて本当は外に出たくない・・・)


 春休みでは3月の頭には力丸先生と関屋が企画したレゴ大会に参加させていただき、力丸先生のお子さんと一緒に「動物」をテーマにレゴで遊びました。
これが自分が作った「太った鳩」です。明らかに大学生が作ったとは思えないクオリティですが、初めてレゴに触れた自分としてはかなり高得点な作品だと思っています。公園などにいる少し太った鳩を見ることが好きで、それをイメージしながら制作していきましたが、色味やレゴの知識がなく、関節を使って羽が動くようになれば面白かったとコメントをもらい、またこういった機会があればもっとクオリティの高いものが創れたらいいなと思いました。


 授業のない春休みでも時間管理が難しい中、4月からは授業や課題も含まれてくるためより細かい時間管理をしなければいけないですが、今が一番成長できる時期だと思い今後も様々な面で努力していこうと思います。
 かなり短めですが、以上とさせていただきます。
 それでは!

2018年3月23日金曜日

あれから1年

こんにちは。11期生の熊崎です。
最近は就職活動で都内を転々としたり、地元企業に行ってみたりと説明会に足を運んでいます。既に選考も始まっており、最終面接まで駒を進められた企業もあるので順調な滑り出しになってます。


さて、私はコザカイ組に入って1年になります。去年の今頃はどんな1年になるのか、不安でいっぱいでした。面接では当時の自分を見つめ直す機会となり、行動ができていないので何とか自分のやりたい事を探して前に進まなくてはならないと感じました。その結果、自分の趣味から始めた春セメスターの研究活動を行い、いろんなことにチャレンジしようと何でも手を出してきましたが、どれも成果が出ずに投げ出してしまうことになってました。今年に入ってからは1つのことをやり切ろうと気持ちを改め、2月の後半には専修大学で行われたインゼミに臨みました。


インゼミのテーマとしても自分の将来就きたいと考えている企業の内容を設定して研究しました。しかし、テーマを決めて発表までは1ヶ月も無く、本番はかなりの準備不足で浅い内容になってしまったと感じています。



発表では前で話すのは好きで自分をわかってもらえる絶好の場なので苦手ではありませんでしたが、先頭バッターということもあり、かなり緊張してしまいマイクを使い忘れるというハプニングもありました(この後の発表者もマイクがあることに気付かず、マイクを使わない発表者が多数出現)。


質疑応答の時間では力丸先生から時系列(過去→現在→未来)においてどのような活動を行ったのか、日本のプライベートブランド(PB)を変えるくらいの大きいテーマを持つといいというコメントを頂きました。岡田先生からはスニーカーのPB比率を上げるために新ブランドの育成をするのではなく、今あるブランドを育成するべきではないかというコメントを頂きました。
時間がないからとテーマを縮めていたこと、答えを急ぎ過ぎて唐突に結論を出してしまったことが反省であると感じました。力丸先生、岡田先生ありがとうございました。

また、質疑応答では時間の関係で力丸先生と岡田先生にしかコメント頂けなかったので、休憩時間で当日お越しいただいていた近藤先生と初めてお会いした奥先生にご挨拶とコメント頂きに行きました。
近藤先生からは今後の活動に向けて企業が調査している消費者調査を参考にしてどのような取り組みをしているのか調査すること、先行研究やマーケティング手法を参考に考えること、奥先生からは発表のやり方、研究発表の手順はベターで上手かった、売上は粗利率で見るのではなく粗利額で見なくては企業は進歩しないとコメントを頂きました。
PBに関する論文や書物を読み込めなかったこと、粗利率に囚われすぎたことが反省であると感じました。近藤先生、奥先生ありがとうございました。

このインゼミでの発表で取り組んできたこと、反省したことを卒業論文に繋げていきたいです。


話は変わりますが、先週は追いコンと卒業式がありました。4年生のみなさん、今まで本当にお世話になりました。ありがとうございました。


ゼミに入って不安の中、よく話しかけてもらって会話の輪の中に入るのがすごく楽しかったです。そして先輩方の活動を見て、すごくかっこいいと思ってました。どうしようもない態度を取ってしまうこともありましたが、厳しくしてもらったこと、声をかけて頂いたことがとても印象に残っていて、最後の成果報告会のコメントシートを見た時は泣きそうになりました。本当にありがとうございました。新たな社会人生活頑張ってください!そして、これからもコザカイ組をよろしくお願いします!


コザカイ組のブログは今期から毎週金曜日の1回になります!一応告知です(笑)

それでは!

2018年3月16日金曜日

春休みの活動報告


皆さん、こんにちは‼︎
11期生の相原拓実です。
最近、外出することが多いのですが、例年以上の花粉に鼻をやられ、薬とマスクが無ければ生きていけません(笑)
花粉症の方は、この春を一緒に頑張って乗り切りましょう‼︎

本日はタイトル通り、春休み中の活動についてご紹介したいと思います。
まず、コザカイ組の活動として、中島のブログでも紹介されていたように、
先日「レゴ大会」が開催されました。コザカイ組としてのレゴ大会に参加するのも始めてであり、レゴを使って遊ぶのも生まれて初めてでした…
作品テーマは「動物」だったのですが、正直作りたい動物があったとしても何を使えば良いのか分からず、最初の1時間は、ずっとレゴを見つめていました(笑)
しかし、そんな時に救世主である力丸先生のお子さんがレゴの使い方を教えてくださり、なんとか一つの作品を作ることができました!


お見せするには、とても恥ずかしい作品ですが、取り敢えず「ネッシー」で作品を作り上げました。同期の関屋や先生方の作品を観ると、いかに自分の作品が駄作であるかがバレてしまいますね。
しかし、レゴを触って、作ってみて、分かったのですが、一つ一つのブロックを組み合わせて作品を創る過程は、創造力の育成にとてもピッタリだと感じました。本当に、子供の頃にレゴで遊んでいればと、後悔が募るばかりです…
でも、学校教育の中でレゴを使った授業ができたら面白いなとも感じました‼︎
お集まり頂いた皆さん、ありがとうございました。

続いて、個人の活動として、2月下旬に株式会社オーエス様との意見交換を行いました。私自身、今年の1月頃から個人の研究として株式会社オーエス様のマグネットスクリーンに関する商品レビューを行なっていました。提供して頂いた商品は、主に学校現場で使用されているマグネットスクリーンかなのですが、取り巻き型かつ、縦・横のどちらにでも使用することができる商品となっています。また、それだけではなく、他の商品とは異なる点では、水平器が商品に取り付けられていることであり、誰でも黒板に並行に取り付けられるような仕様になっています。

今回の活動を通して、様々改善すべき点を自分自身の中で見つけることができました。
まず、小酒井先生、株式会社オーエス様のお話を伺う中で、企業や商品に関する情報や専門的用語の理解不足、また素材や製造方法に関する視点不足など、消費者としての視点でしか提案をすることができませんでした。また、学生の立場での研究でなく、社会人としてのビジネス思考を身に付けられていないなど…
今回、学ぶことができたことは、学生生活の中で貴重な経験として残ります。
今後も、この改善点を常に念頭に置いて、行動していきたいと思います。

以上が、私の春休みの活動報告です。
それでは、また。

2018年3月6日火曜日

10期生卒業します!!!

こんにちは。
今回のブログは須田、田中、本田の10期生3人でまとめて書きたいと思います。最後のブログです!

こんにちは。10期生の須田です。気が付けば3月ですね。いよいよ卒業式が目前に迫ってきました。ブログも今回が最後です。
4年間を振り返る前に、2月1日に行われた卒業研究発表会についての振り返りを簡単にしたいと思います。
私の卒業研究タイトルは「Google Ad Grantsを利用したリスティング広告から得られる効果に関するアクションリサーチ」です。とにかく長いタイトル笑
自分でWebマーケティングをやりたいといい、実際にチャンスが来たのが9月のことでした。今回リサーチサイトとして取り上げさせて頂いたiTeachers Academyの皆さま、特に小池幸司氏には深くお礼申し上げます。
本番発表はWまいとたくさん練習したおかげでほぼ10分ぴったりの報告が出来ました。他のゼミよりやりきった感じがあります...!最後まで練習したおかげですっきり終わることが出来ました。
無事に卒研を終え、わたしのゼミ生活もいよいよ終わりとなりました。4年間このゼミを通じて様々なお客様や先輩、後輩に出会い自分自身少しは成長したのかなと思います。日々挑戦の繰り返しの中で、たくさんの経験と思い出を頂きました。今まで関わってきた皆様には心より感謝いたします。暖かく支えていただき、時には厳しい助言をいただきありがとうございました。
社会に出てからも活躍できるように精進いたします。これからもコザカイ組をよろしくお願いします。
ありがとうございました。

須田育実

こんにちは。田中です。10期生の中でも特に不安だった私ですが、無事卒業することが出来ます笑
といってもおそらく小酒井先生がかなり頑張ってくれたんだろうなーと思い、本当に頭が上がりません。
まず、卒論発表に関してフィードバックさせて頂きます。私と本田の発表は、4.5時間に及ぶ発表時間の中でまさかのトップバッターでしたが、不思議と、というよりいつも通り全く緊張できませんでした。発表している最中も、1年研究してきた研究スケジュールを発表しながら、そういえば4月あたりからずーっとやっているなあとか、ものを作り出すときのアイデアが全くかたまらない時のスランプ感や、スケジュールが常に押していて、忙しかったり焦っていたり、ゲームマーケットではもっと頑張って多く売りたかったなーなど、走馬灯のように振り返りながらプレゼンしていました。最近は小酒井先生や力丸先生に少しプレゼンを褒められるようになってきて、嬉しい反面、自分のプレゼンは客観的に見ることが出来ないので、あまり実感はわきませんでした。しかし、今はなんとなく緊張せず、堂々と発表できる理由が分かります。それは、研究にかけてきた時間や労力に自信があり、一緒に研究してきた仲間がいるから、緊張する必要はないのです。仙台の東北工大でも、今回の卒論でも、皆で創り上げてきたものだからこそ、それをしっかり伝えるだけなので、きっと卒論発表3分前に後輩のカメラに気付ていて、ピースとかしてしまうんだと思います笑
こんな気付きも、きっとコザカイ研究室に入らなければ得られなかったと思いますし、何よりゼミ内部にとどまらず、外部での人々の出会いは、本当に一期一会の貴重なものとなりました。
二年間で得たすべてのものは、様々なチャンスを与えてくださり、卒研の間遅くまで残って指導して頂いた小酒井先生のおかげです。小酒井研究室で最後卒業出来ることを誇りに思います。これまでご指導いただいた小酒井先生、そして力丸先生、研究にご協力頂いた太田先生、柳川さん、玉川学園にお越しいただいた様々な先生方、心よりお礼申し上げます。そして共に過ごしてきた、最近不仲説を自分達で説いている10期生のメンバー笑 1人でも出来たと思うけど、ここまでのものはこの3人がいて初めてできたと思っています。本当に感謝しています。
これまで学んだことを糧に、社会に出てさらなる躍進をしていきたいと思います。本当にお世話になりました。

田中真衣

こんにちは。本田です。私は、3年の秋セメからこの研究室に所属しました。それまでは他の研究室に所属していて、その研究室で物足りなさを感じていたことがきっかけで所属研究室を小酒井研究室に移動しました。小酒井研究室に移動して感じたのは、自分を見せる場が多いということと、社会に触れることが多いということです。私は引きこもり干物女ですが、この研究室に所属してからは引きこもることが極端に減り、その分社会に触れる機会が増えました。ライフがどんどん減っていく一方で、充実感も感じていました。矛盾していると思いますが、これが私なので笑
2月1日に行われた卒業論文発表会では、一番手で緊張したあまり声が若干震えていました。しかし、前日の発表練習の成果がでたのか10分ほぼぴったりで発表を終えることが出来ました。私たちの卒論内容は多くの方々のご協力のもと完成したものです。私と田中だけで出来るものではありません。この研究にご協力いただいた方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。
最後になりますが、私は小酒井研究室に所属してから多くの方々に支えられました。小酒井先生をはじめ、先輩方、後輩、らくらホールディングス様、株式会社デコネコ様、ボードゲーム会参加者の皆さま、インゼミ参加者の皆さま、本当にありがとうございました。

本田舞